【写真】大嶺の乳イチョウ+紅葉(宮城県)


2016/03/21 20:46

大嶺の乳イチョウ+紅葉(宮城県)

撮影日時: 2015/11/22
撮影場所: 宮城県大崎市田尻大嶺字薬師 薬師堂境内
使用カメラ: Canon PowerShot G1X Mark2


宮城県の県指定天然記念物「大嶺の乳イチョウ」(薬師の乳イチョウとも言います)の紅葉写真です。 この大木は場所すらハッキリせず、事前調査に苦労した上に、現地に案内看板等が一切無かったため周辺を探し回ってやっと発見しました。


まぁ、当ブログの方針にはピッタリな観光スポットですけどね。 行き方については、記事の後半で簡単に書いておきました。


大嶺の乳イチョウの詳細や場所は以下を参照願います。


座標:38.609413, 141.016007

大きな地図で見る


以下、大嶺の乳イチョウの写真を掲載していきます。


大嶺の乳イチョウの写真

1
大嶺の乳イチョウ+紅葉(1)

大嶺の乳イチョウは、樹齢600年(推定)、樹高25m、幹周8.2mの大木。 周りはスギ林になっていて、それに隠れるように佇んでいます。 訪問時は紅葉には若干遅く、かなり葉が散っていました。


なお、スギ林の影になるため、写真撮影的には難易度が高いです。 明暗差が大きくて空が白飛びしてしまいました。 空を青く写したいならHDR撮影や写真合成を活用する必要があるでしょう。


2
大嶺の乳イチョウ+紅葉(2)

木の幹。「乳イチョウ」の名の通り気根が見られるのですが、幹と一体化してて分かり難いですね。 苦竹のイチョウほど分かりやすいのは珍しいのかも。


気根とはつららのように垂れ下がって生える枝の事で、 乳房のように見えることから、母乳不足の女性に霊験があるとされています。


3
大嶺の乳イチョウ+紅葉(3)


4
大嶺の乳イチョウ+紅葉(4)

当日は晴れでしたが、この青空を活かせなくて残念。


5
大嶺の乳イチョウ+紅葉(5)


大嶺の乳イチョウ その他写真

6
大嶺の乳イチョウ+紅葉(6)

> 町指定天然記念物 乳イチョウ
> 地上一.五米の幹周八.四米、地上三米より分枝、樹勢衰えず周囲に分株を出す。
> 樹高約二十五米、乳房状の乳柱が二十数本たれる。古来より乳の不足している婦人に霊験があるという。 昭和五十四年四月、町の天然記念物として指定される。

行き方

7
大嶺の乳イチョウ+紅葉(7)

右手の白い工場が目印。このすぐ先で曲がります。


8
大嶺の乳イチョウ+紅葉(8)

看板のところを右折。見え難いので注意して走行してください。


9
大嶺の乳イチョウ+紅葉(9)

20m程進みます。道が狭いので慎重に。 道はこの先で行き止まりのため、(他にイチョウ目的の人が居なければ)対向車は来ません。


10
大嶺の乳イチョウ+紅葉(10)

到着。駐車は左手のスペースか、イチョウの向こう側のスペースにどうぞ。 柵が無いので脱輪・転落に注意。


11
大嶺の乳イチョウ+紅葉(11)


12
大嶺の乳イチョウ+紅葉(12)

手前のスペースには2台くらいは停められます。 まぁ、ここに来る物好きがそんな多いとは思えませんが・・・


13
大嶺の乳イチョウ+紅葉(13)

すぐそこに薬師堂があります。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索