【投資】maneoの3案件に出資しました


2016/02/13 17:10

ソーシャルレンディングの話です。maneoの以下ファンドに出資しました。


この記事では、案件についての管理人個人的な評価を書いていきます。



案件概要

ファンドはC社案件と他社案件のバスケットですが、C社案件に絞って管理人の考えを書いていきます。


不動産担保付きローンファンド236号

名称 【事業者C社向け 第606弾】東京都 江戸川区エリア 不動産担保付きローンへの投資
貸付金利 7.0%
出資者利回り 6.5%
手数料 0.5%
運用期間 13ヶ月
募集額 1億6000万円
担保 有り(土地・建物)
保証 無し
担保評価額 2億400万円
備考

良い点

  • 手数料が安い

不安点

  • 担保余力がやや少ない


不動産担保付きローンファンド253号

名称 【事業者C社向け 第686弾】群馬県 前橋市エリア 不動産担保付きローンへの投資
貸付金利 7.0%
出資者利回り 6.0%
手数料 1.0%
運用期間 13ヶ月
募集額 1億4000万円
担保 有り(土地・建物)
保証 無し
担保評価額 2億1500万円
備考

良い点

  • 手数料が安い

不安点

  • 特に無し


不動産担保付きローンファンド258号

名称 【事業者C社向け 第691弾】埼玉県 春日部市エリア 不動産担保付きローンへの投資
貸付金利 7.0%
出資者利回り 5.5%
手数料 1.5%
運用期間 7ヶ月
募集額 4000万円
担保 有り(土地・建物)
保証 無し
担保評価額 6000万円
備考

良い点

  • 運用期間が短い
  • 手数料が安い

不安点

  • 特に無し


評価

どれも無難な条件で、特に言う事はありません。1月・2月に償還された資金を再出資しておきました。


最近は案件が増えて個々が埋まり難くなっている影響で、maneoも手数料を下げてきましたね。 案件の選択肢が増え、利回りも上がるため、出資者側に有利な状況になっています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索