【投資】クラウドバンクに出資開始しました


2014/12/26 23:19

t20141226_crowdbank.jpg

ソーシャルレンディングの話です。
俺の方針として、ソーシャルレンディングは今までSBIソーシャルレンディングmaneoを出資対象にしていましたが、 12月からクラウドバンクにも出資することにしました。


クラウドバンク(https://crowdbank.jp/)


クラウドバンクは2013年12月にサービスを開始したソーシャルレンディング業者で、バスケット型の案件を扱っている事が特徴。 長所は短期・高利回りの案件が多い点。短所は貸付先の情報が一切不明な点と利回りが確定値ではない点。


予定利回りだけ見れば非常に魅力的なのですが、実効利回りや案件のリスクは不明です。 そのため、リスク・リターンは実績で判断するしかありません。しかし、今までその実績が少なかったため様子見してました。


そして先月、記念案件含む8案件が一斉に償還され、実績が出揃ってきたため出資開始の判断をしました。
主な理由は以下の通り。

  • 1年間ちゃんと運用が実施され、利子の分配、元本の償還が期日通りに行われた
  • 案件毎の実績利回りが、予定利回り付近に収まっている
  • 13案件終了時点で貸し倒れが無い(貸し倒れ率は低いと予想)

出資開始と言ってもいきなり大金突っ込む訳ではなく、しばらく少額で様子見するつもりです。 ちなみに出資したのは『クラウドバンク1周年記念キャンペーン(不動産担保型ローンファンド 43号)


最近はクラウドクレジットラッキーバンクが新たにソーシャルレンディング事業に参入してきました。 事業者が増えれば選択肢も広がるし、分散出資もしやすくなるので出資者側としては助かりますね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索