【投資】クラウドバンクから一時撤退します


2015/07/12 00:33

以前の記事で、運用レポートが7月までに更新されなければクラウドバンクから撤退する方針である事を書きましたが、 結局7月になっても更新されていないため撤退しました。


まぁ、仮に運用レポートが更新されても行政処分を受ける事態になっていては、どちらにしろ撤退の結論は変わらなかったでしょう。


管理人が出資していた案件(不動産担保型ローンファンド43号) は6/30までの運用で、7/7に償還でした。すぐに出金申請し、7/10に全額引き上げ完了しております。


危なそうな気配は5月の時点で感じていても 撤退できたのは事が起こってからになってしまいました。 ヤバイと思っても運用期間の関係ですぐ逃げられないのはソーシャルレンディングの欠点の1つです。


ただまぁ今回は運良く全額引き上げられ、損失は無かったので良しとしておきます。 引き上げた資金はmaneoの記念案件に入れました。


ちなみに、不動産担保型ローンファンド43号の実績利回りは約6.8%でした。 目標利回り7%に対し実績6.8%ならまぁまぁの成績です。 今回の件が無ければ、クラウドバンクはソーシャルレンディング事業者では3番目に信頼していたのですが・・・


クラウドバンクには今回の行政処分を反省し、システムや企業体質の改善に取り組んで頂きたいです。 出資再開するかどうかは来年の春辺りに判断するつもりです。




そもそもクラウドバンクに出資していたのは事業者の分散のため。撤退した事で別の分散先を探す必要が出てきました。 しかし、現状ではマシな業者がありません。ラッキーバンクやLCレンディングは実績が少なすぎ、 AQUSHはやる気無さすぎです。


リスク高い業者を選んでしまってはリスク分散の意味がありませんし、 しばらくはSBIとmaneoに絞って運用していきます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索