【投資】俺氏のキヤノン株(7751) ついにプラテンへ


2014/12/20 22:15

t20141220_canon.png

カメラとは関係無いですが、キヤノン株を2013年5月に約3800円で買ってました。
しかし、買った2日後に日経平均が1000円以上大暴落し、キヤノンもマイナス転落。
その後保有株の中で唯一含み損の状態になってました。

しかし今月、1年半の苦難を乗り越え、ついにプラテンを達成!
どうせ配当狙いだからと含み損20%超えても気絶投資法を続けた成果が出ましたw



他の株でも含み損抱えて分かった事ですが、含み損が5~8%の時が一番プレッシャーが重く、 10%超えると段々慣れてきます。20%超えたらどうでも良くなりました。 買値の辺りをフラフラされるのが一番胃がキリキリします。

そういう意味ではキヤノンは一気に含み損が膨れ上がった事もあり、あまり胃を痛めた記憶がありませんw
ただ、これは現物で配当目当ての投資をしているから言える事でしょうけど。

2012年12月に政権交代のタイミングを狙って株を始めた俺は、当時は株を始めて5ヶ月。
株価が上がり続けると錯覚して素人らしい失敗をやらかしてしまいました。

今はこの失敗を反省し、日経平均が大きく下がった時に押し目買いするのがメインです。 配当狙いの長期ホールドには逆張りが一番合ってるような気がします。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索