【写真】筆甫のウバヒガン桜(宮城県)


2015/05/31 18:35

筆甫のウバヒガン桜(宮城県)

撮影日時: 2015/04/18
撮影場所: 宮城県伊具郡 丸森町 筆甫のウバヒガン桜
使用カメラ: Canon PowerShot G1X Mark2


ようやく春らしい写真。丸森町の町指定天然記念物「筆甫のウバヒガン桜」です。 宮城県の桜では超マイナーで、雑誌やWebの観光情報等で紹介される事はまずありません。


筆甫のウバヒガン桜の場所や詳細は以下を参照願います。



大きな地図で見る

以下、筆甫のウバヒガン桜の写真を掲載していきます。


筆甫のウバヒガン桜の写真

1
筆甫のウバヒガン桜(1)

樹高は18m。左に写っている観光客と比べると大きさが分かります。


なお、カメラの縦横比の設定が何かの拍子に4:3になっていたので、今回は縦幅が広くなってます(いつもは3:2)。

2
筆甫のウバヒガン桜(2)


3
筆甫のウバヒガン桜(3)

非常に立派な一本桜です。宮城県の桜の名所と言えば一目千本桜や白石城ですが、 ここも名所としてアピールしても良いレベルだと思います。


ただ、桜までの道のりは狭い山道が多いので、もう少し道路を整備してほしいところ。 マイクロバスでも道幅的に厳しいかも。


4
筆甫のウバヒガン桜(4)


5
筆甫のウバヒガン桜(5)


6
筆甫のウバヒガン桜(6)

4/18に訪れた時は丁度満開でした。4/19にはお祭りがあるとか。 丁度満開で丁度空いているタイミングで行けてラッキーでした。人が多いと落ち着いて写真撮れませんし。


7
筆甫のウバヒガン桜(7)


8
筆甫のウバヒガン桜(8)


9
筆甫のウバヒガン桜(9)


10
筆甫のウバヒガン桜(10)


11
筆甫のウバヒガン桜(11)

桜の周りに立ち入り禁止箇所は特に表示は無く、色々なアングルで撮影できます。 カメラマンには嬉しい観光スポット。


12
筆甫のウバヒガン桜(12)


13
筆甫のウバヒガン桜(13)


14
筆甫のウバヒガン桜(14)


15
筆甫のウバヒガン桜(15)

↓看板から引用

> 親王櫻
> 樹種 うばひがん櫻
> 丸森町指定天然記念物
> 樹令 六五九年

> 由来
> 建武二年(一三三三年)陸奥守北畠顕家卿は霊山城築城の折入之堂屋敷大蔵院(貞観二年慈覚大師建立) 霊山城より見て鬼門に当たるため大蔵院を峰流山医王寺と改名され境内に薬師瑠璃光如来堂を勧請建立された
> 顕家卿(当時十八際)は義良親王(後醍醐天皇第八王子)(八才)を伴い参詣され、国土安泰・鬼門除難を祈願され、 境内に一本の櫻の木を植樹された 以来六五九年の歴令に至る。当時を偲びてこの櫻の名称を親王櫻と命名した。

16
筆甫のウバヒガン桜(16)

↓看板から引用

> 筆甫のウバヒガン桜
> 樹高18m、樹齢300年以上と言われる大木のウバヒガン(エドヒガンの別名)の太い幹には注連縄がかかり、 春には薬師堂を包み込むように花が咲く。その昔、この地に古寺があったとされ、 陸奥守北畠顕家が後醍醐天皇第八王子の義良親王を伴って参詣した折に、桜を植樹したと伝えられている。 そのため「親王桜」とも呼ばれ、古くから大切にされてきた。

17
筆甫のウバヒガン桜(17)


18
筆甫のウバヒガン桜(18)

駐車場も設置されており、20台程停められます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索