【投資】クラウドバンクから撤退する事になるかも(1)


2015/05/23 18:58

ソーシャルレンディングの話です。 クラウドバンクには去年の12月から出資していましたが、このままだと撤退することになりそうです。


理由:ちゃんと運用されているのか不透明になってきたため

クラウドバンクは案件毎に運用レポートを掲載しています。 ファンド一覧から案件毎の運用レポートを見ていて気付いたのですが、 1月の案件から運用率が低下し始め、2月後半の案件からは運用率0%ばかりでした


例えば、下記の案件


1

クラウドバンク 冬のキャンペーン 第二弾(不動産担保型ローンファンド 63号)

今年2月に募集されたキャンペーン案件です。利回り6.5%、運用期間6ヶ月という好条件の案件でした。


2

ファンド概要を見ると、運用開始は2015年02月26日となっています。


3

しかし、運用レポートを見てみると運用率は0%。 運用開始から3ヶ月経ってこれはマズイんじゃないでしょうかね。 運用期間6ヶ月なので、もう半分過ぎてます。


2月以降の案件は、このような運用率0%ばかり。 まぁ、もしかするとレポートが更新されていないだけかもしれませんが(それはそれで問題だけど)、 本当に運用されていないとなれば大問題です。


幸いにも管理人が出資した案件(クラウドバンク1周年記念キャンペーン(不動産担保型ローンファンド 43号))はちゃんと運用されているようなので、俺には実害は出ていません。 しかし、この状態では今後の追加出資は無理です。


一応、この件は来週にもクラウドバンクに問い合わせてみるつもりです。 本当に運用されていないようなら、改善されるまで一時撤退するしかありません。



続き
【投資】クラウドバンクから撤退する事になるかも(2)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索