宮城県の夕日スポットまとめ


2017/10/09 19:25

宮城県の夕日スポットまとめ

宮城県の夕日スポットのまとめ記事です。


夕日の名所と言えばほとんどが日本海側。太平洋側の宮城県は夕日スポットに恵まれていません。 しかし、当ブログのアクセスログを見ると宮城県でも夕日需要は一定数あるようで、 大亀山森林公園の夕日 は単発記事の割にアクセス稼いでます。


ネット上でも宮城の夕日スポットの情報は少ないみたいなので、 管理人が今までの土地勘をフル発動して夕日スポットを発掘してきました。


夕日スポットは今後も逐次追加していきます。




大高森

宮城県の夕日スポット 大高森

場所 東松島市【地図
展望 海+松島
オススメ時期 夏付近(5月~9月)
駐車場 有り(5~7台程度。後は路駐)
トイレ 有り
備考 20分程度の徒歩(登り)が必要

東松島市にある展望台。松島四大観の一角です。 宮城県で最も有名な夕日スポットで、晴れた休日は夕日目的の訪問者で混雑します。 注意点は、駐車場が少ない事と、20分程度の徒歩(登山)が必要な事。時間に余裕を持って訪問しましょう。



多聞山

宮城県の夕日スポット 多聞山

場所 七ヶ浜町【地図
展望
オススメ時期 冬以外(3月~11月)
駐車場 有り(20台程度。後は路駐)
トイレ 有り
備考 10分程度の徒歩が必要。展望台までの地図はこちら

七ヶ浜町にある展望台。こちらも松島四大観の一角です。 展望は海ですが、手前に市街地、奥に塩竈港等の人工物が多いため、絶景と言う程ではありません。 オススメポイントは仙台から近く、気軽に訪問できる事。 展望台の位置が分かり難いので地図を参照してください。



サン・ファン・バウティスタパーク

宮城県の夕日スポット サン・ファン・バウティスタパーク

場所 石巻市【地図
展望
オススメ時期 通年(12月が特にオススメ)
駐車場 有り(310台)
トイレ 有り
備考 ・船と夕日を合わせて撮影したい場合は11~12月限定
・12月はイルミネーションも有り
船は2020年以降解体される予定

石巻市の観光スポットであるサン・ファン・バウティスタパーク。 西向きで海に面し、見晴らしも良いため夕日を見るには絶好の場所です。 11~12月は日没時刻が開館時間内にありますので、サン・ファン・バウティスタ号と夕日の同時撮影も可能です。


なお、船は老朽化のため2020年以降に解体される予定。 写真に残すなら今のうちです。



御番所公園

宮城県の夕日スポット 御番所公園

場所 石巻市【地図
展望
オススメ時期 通年
駐車場 有り(70台)
トイレ 有り
備考 アクセス悪い

牡鹿半島の先端にある公園。眺めが非常に良く、宮城県の絶景スポットとしても知られています。 夕日も、展望が海の夕日スポットの中で最も綺麗だと思います。 欠点はアクセスが悪い事。三陸道を降りてから1時間以上かかるため、気軽には訪問できません。




内沼(サンクチュアリセンターつきだて館付近)

宮城県の夕日スポット 内沼(サンクチュアリセンターつきだて館付近)

場所 栗原市【地図
展望
オススメ時期 通年(12月~1月が特にオススメ)
駐車場 有り(50台ぐらい)
トイレ 有り
備考 ・12月~1月は白鳥等の渡り鳥と併せて撮影可能

内沼は伊豆沼の隣にある湖。大きさは伊豆沼よりは小さいですが、夕日撮影には内沼の方が向いています。 12月~1月は白鳥・雁・鴨などの渡り鳥が約10万羽飛来します。うまく夕日と合わせればプロっぽい写真撮れます。



蔵王(お釜周辺)

宮城県の夕日スポット 蔵王(お釜周辺)

場所 蔵王町【地図
展望
オススメ時期 夏(6月~9月) ※11月~4月は通行止め。5月・10月は夜間通行止めの場合有り
駐車場 有り(200台ぐらい?)
トイレ 有り
備考 天候不安定。天気予報やライブカメラをよく見てから訪問してください

宮城県を代表する観光地「お釜」付近。見える範囲はほとんど山形県ですが、撮影場所は宮城県なので宮城の夕日スポットです。 高山から見る美しい夕日を、ここでは車でアクセスして鑑賞することができます。 観光客は昼で帰ってしまうため、夕日スポットとしては意外と知られていません。


難点は天候が不安定な事。 管理人は夕日狙いで3回訪問しましたが、2回は曇って失敗、残り1回も曇りがちで厳しい撮影条件でした(もちろん予報は晴れ)。 訪問時は、天気予報やライブカメラをよく見てから訪問しましょう



笹谷峠

宮城県の夕日スポット 笹谷峠

場所 川崎町【地図
展望
オススメ時期 夏付近(5月~10月) ※11月~4月は通行止め
駐車場 有り(20~30台。後は路駐)
トイレ 有り
備考 峠道は悪路。運転に自信が無ければ避けた方が無難

宮城県と山形県を結ぶ峠道。ピークの八丁平から夕日を見る事ができます。 標高は900mと、蔵王(1700m)に比べれば低いですが、天候は蔵王より安定していますし、 高所で夕日を見たい場合は笹谷峠の方が成功率高いです。



釜房ダム

宮城県の夕日スポット 釜房ダム

場所 川崎町【地図
展望
オススメ時期 通年(春・秋が特にオススメ)
駐車場 有り(50台ぐらい)
トイレ 有り
備考 撮影場所はダム管理所の展望台

仙台の水がめ「釜房ダム」。ダム管理所の展望台から綺麗な夕日を鑑賞できます。 展望は湖(ダム湖)で、夕日が水面に反射して光の筋を作ります。 季節の縛りが特に無かったり、仙台市から近かったりと、訪問の手軽さはトップクラス。



船岡城址公園

宮城県の夕日スポット 船岡城址公園

場所 柴田町【地図
展望 市街地+山
オススメ時期 通年
駐車場 有り(50台ぐらい)
トイレ 有り
備考 平和観音の広場。10分程度の徒歩が必要

桜の名所として有名な船岡城址公園。山頂の平和観音がある広場から夕日を見ることができます。 展望が市街地の夕日スポットというのも風変わりで良いのでは。 付近の住民なら気軽に夕日鑑賞できます。



荒浜漁港公園(鳥の海)

宮城県の夕日スポット 荒浜漁港公園(鳥の海)

場所 亘理町【地図
展望
オススメ時期 通年(10月~3月が特にオススメ)
駐車場 有り(40台ぐらい)
トイレ 有り
備考

鳥の海は亘理町にある潟湖。夕日は、鳥の海東海岸にある「荒浜漁港公園」から鑑賞できます。 ただ、夏場は太陽の位置が陸側に移動するため、海に映る光の筋は見られないかも。


荒浜漁港公園は津波被災地に2017年に再建された新しい公園です。訪問時はGoogleMapにも載っておらず、 現地に来てみて初めて存在を知りました。公園の展望台のおかげで夕日撮影やりやすくて助かりました。



四方山

宮城県の夕日スポット 四方山

場所 山元町【地図
展望
オススメ時期 通年
駐車場 有り(5台ぐらい)
トイレ 有り
備考 撮影場所は遊歩道途中の広場

山元町の四方山にある展望台。展望台としては割りと有名所ですが、 眺めは太平洋側がメインで、夕日方向(山側)の展望は木々が少し邪魔でした。 写真は遊歩道途中の公園のような場所で撮影しています(めぐろエコの森と書いてありました)。



加護坊山

宮城県の夕日スポット 加護坊山

場所 大崎市【地図
展望 山、田んぼ
オススメ時期 通年
駐車場 有り(400台)
トイレ 有り
備考

大崎市にある標高223mの山。桜名所として有名な場所です。 ここは大崎平野を見渡す展望台でもあり、西方向の展望も良いので夕日も見れます。 大崎平野には田んぼが多く、水を張る時期(5~6月)だと水田が夕日の美しさを引き立ててくれます。



宮沢遺跡

宮城県の夕日スポット 宮沢遺跡

場所 大崎市【地図
展望 田んぼ
オススメ時期 通年
駐車場 有り(20台ぐらい)
トイレ 有り
備考

大崎市にある遺跡、と言っても小高い丘があるだけです。 西方向は田んぼと民家しか無く、見晴らしが良いので夕日を見るには向いています。 田んぼに水を張る時期(5月?)だと面白い写真が撮れるかも。



大亀山森林公園

宮城県の夕日スポット 大亀山森林公園

場所 富谷市【地図
展望
オススメ時期 通年
駐車場 有り(20台ぐらい)
トイレ 有り
備考 展望台まで5分程度の徒歩が必要

富谷市にある公園。展望台が設置されており、そこから360度のパノラマを楽しむことができます。 まぁ、何か見所がある訳でもなく、森と山ばっかですけど。 宮城県ならではの、山に沈むシンプルな夕日が見れます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索