【悲報】メインカメラのG1X Mark2、レンズエラーにて修理行き


2016/11/13 22:02

カメラが故障

このブログに掲載する写真はほぼ全て「Canon PowerShot G1X Mark2」で撮影していますが、そのカメラに異変が。 今日、紅葉の撮影してたら・・・あれ?電源切ったのにレンズが引っ込んでない・・・。 再起動しても「レンズエラー」と表示されそのまま電源が切れてしまいます。


2
カメラが故障(2)

表示されるメッセージ。

レンズエラーを検知しました
自動的にシャットダウンします
電源を入れなおしてください



何度か再起動したらレンズは収納できましたが、撮影は続行不可になってしまいました。 うーん、折角快晴なのに勿体無い・・・


ネットで調べてみると同じ現象が出ている人がいて、どうやらハード的な故障との事。 メーカーに送って修理するしかないようです。管理人も修理に出します。


なお、修理代は一律16,740円

高けー!コンデジ1個買えるやん!


まぁ仕方無いか。購入して2年半、精密機械だし故障の1つぐらいあるでしょう。 らくらく修理便で修理を申し込みました。 しかし、これで紅葉撮影のうち今日の2箇所と来週の1箇所がパーになりガッカリ。


ちなみに、故障の前兆らしきものは、今思い返してみると心当たりあります。 NDフィルタが切り替わらない事があったり、シャッタースピードが異常に長くなる事があったり。 半年ぐらい前から稀に出ていましたが、そう言えば最近頻度が多い気がしていました。


異変が出た時点でさっさと修理出しておけば良かったか。 修理結果が出たら追記します。



修理結果(2016/12/4追記)

さて、やっと修理結果が出ました。報告書的なものが一緒に送られてきたので、 早速直ったカメラで撮影。


3
カメラが故障(3)

光学レンズユニットとメイン基盤ユニットが交換になったようです。 レンズと基盤て、中身ほとんど入れ替えのような。まぁ、カメラ内部の事は詳しくありませんが。 また、カメラの全設定が初期化されていました。


修理料金は予定通り16,740円。 支払い方法が代引きだけなのが少々面倒でした。予め現金用意しなきゃいけないし、 代引きだと店頭受け取りできないし。


修理に出してから戻って来るまでの日数は13日。 1週間くらいで戻ってくるかと思ったら、意外と時間がかかった印象です。 結構重傷だったのかな。



ちなみに、PowerShot G1X Mark2を購入してから今回の故障が発生するまでの期間は約2年半。 撮影枚数は約7300枚でした。何かの参考になるかもしれないので一応書いておきます。


それにしても、観光でカメラが突然故障すると気が滅入りますね。 今回は近場だったのでダメージは少ないですが、遠出した時やお祭り・イベントで故障したら更にガッカリでしょう。 これを機にサブカメラの準備を検討しようかと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索