【レビュー】クローズアップレンズ(AC No.2,No.5)


2015/01/12 17:57

r20150105_macro-conv-lens_000_th.jpg

今回レビューするのは「Kenko AC クローズアップレンズNo2」および「Kenko AC クローズアップレンズNo5」です。クローズアップレンズは「マクロコンバージョンレンズ」とも呼ばれます。


クローズアップレンズは、カメラのレンズ先端にフィルターのように取り付ける事で、 カメラの最短撮影距離を縮める事ができるレンズです。 被写体により近づいて撮影することで、拡大して撮影することが出来ます。


1

カメラのマスターレンズ先端に装着して使います。


なお、名前の後ろのNoは数字が大きくなる程、最短撮影距離と最長撮影距離が短くなります。


2

最長撮影距離はクローズアップレンズのNo毎に固定で、「100 ÷ レンズNo」(cm)となります。


最短撮影距離はカメラのマスターレンズによりますが、以下式で大体の距離が算出できます。


最短撮影距離(cm) = 100 × L ÷ ( 100 + L × no )
L : マスターレンズの最短撮影距離(cm)  no : クローズアップレンズのナンバー


例えば、G1XMk2のテレ端の場合、最短撮影距離が40cmなので、 クローズアップレンズNo.2を装着した場合の最短撮影距離は「100*40 / (100 + 40 * 2) = 22.22(cm)」となります。


ワイド端でも最短撮影距離は縮まりますが、 デジカメの場合は元々ワイド端の最短撮影距離が短いため、あまり実用的ではありません。 近付き過ぎると影になるし、生き物なら逃げてしまいますしね。 俺のようにデジカメに装着する場合はほとんどテレ端で使用する事になります。


撮影距離計測

カメラにクローズアップレンズを装着し、最長撮影距離と最短撮影距離を測ります。 使用カメラはもちろんCanon PowerShot G1X Mark2。これ以外カメラ持ってないし。

3

撮影風景。被写体はカメラ充電器の「Canon」のロゴ。計測方法の概要は以下の通り。

  • カメラは三脚で固定し、被写体を少しずつ動かしながら最短・最長撮影ポイントを探ります。
  • AFが合う最短の距離を最短撮影距離、最長の距離を最長撮影距離とします。
  • 被写体までの距離はレンズ先端から計測します。
  • 特にコメントが無い限りテレ端での撮影距離です。

4

被写体のCanonロゴ。大きさは横幅2cm、縦幅0.8cm程。


クローズアップレンズ無し(テレ端)

5

最短撮影距離は約36cm。G1XMk2のカタログスペックでは40cmでしたが、それより若干寄れるようです。 最長撮影距離は当然無限遠です。


クローズアップレンズ No.2使用

6

計測した結果、最短撮影距離は約21cm、最長撮影距離は約50cmでした。 上写真は最短撮影距離で撮影した物。


ちなみに、50cmより離れるとピンボケ写真になります。参考までに60cmの距離から撮影した写真がこちら


クローズアップレンズ No.5使用

8

計測した結果、最短撮影距離は約13cm、最長撮影距離は約20cmでした。 上写真は最短撮影距離で撮影した物。


クローズアップレンズ No.7(No.5とNo.2の重ねがけ)使用

クローズアップレンズは重ねがけすることで更に効果を大きくすることができます。 例えば、No.2とNo.5を両方装着すると、No.7と同等の効果を発揮します。

9

計測した結果、最短撮影距離は約8.5cm、最長撮影距離は約13cmでした。 上写真は最短撮影距離で撮影した物。


最長撮影距離の理論値は14.3cm程ですが、重ねがけしたことで誤差が出たのかも。


まとめ

クローズアップレンズのNo毎の最短撮影距離と最長撮影距離をまとめます。

  撮影距離(cm)
↓レンズNo 最短 最長
無し 36
No.2 21 50
No.5 13 20
No.7(2 + 5) 8.5 13

表を見ると、クローズアップレンズのNoが大きくなる程、ピントが合う範囲(最短撮影距離~最長撮影距離の間)が狭くなってますね。 No.2は29cm、No.5は7cm、No.7は4.5cmです。 Noが大きいレンズ程、距離制限がきつく、撮影し難くなります。


また、被写体に近付くほど被写界深度が浅くなるので、 Noが大きいクローズアップレンズでは数ミリ動いただけでピントが外れるなんて事が起こります。 例えば、手持ち撮影でNo.5等を使用した場合、手ブレ程度でピントが外れます。 No.1~3は手持ち撮影でも使えますが、それ以上は三脚を使うのが無難でしょう。


撮影範囲測定

カメラに各クローズアップレンズを装着し、撮影範囲の横幅を測ります。 方法は、メジャーの目盛を各クローズアップレンズで最短撮影距離から撮影し、写っている目盛が何cmかで測ります。


クローズアップレンズ無し(テレ端)

11

撮影範囲横幅は約12.7cm(目盛の10cmを基準に測ってます)


参考までに、ワイド側の撮影範囲横幅は約9cmでした。


クローズアップレンズ No.2使用

12

撮影範囲横幅は約7.7cm


クローズアップレンズ No.5使用

13

撮影範囲横幅は約5.1cm


クローズアップレンズ No.7(No.5とNo.2の重ねがけ)使用

14

撮影範囲横幅は約4.1cm


まとめ

クローズアップレンズのNo毎の撮影範囲横幅をまとめます。

  撮影範囲横幅(cm)
↓レンズNo テレ端 ワイド端
無し 12.7 9.0
No.2 7.7 -
No.5 5.1 -
No.7(2 + 5) 4.1 -

No.5では5.1cmの被写体を画面いっぱいに映すことが可能。デジカメでここまで出来れば十分でしょう。 No.2でもマスターレンズのワイド端より拡大して撮影できました。


結果まとめ

撮影距離測定と撮影範囲測定の結果まとめ。 なお、当然ながらこの計測結果はカメラ(又はレンズ)によって変わります。


  撮影距離(cm) 撮影範囲横幅(cm)
↓レンズNo 最短 最長 テレ端 ワイド端
無し 36 12.7 9
No.2 21 50 7.7 -
No.5 13 20 5.1 -
No.7(2 + 5) 8.5 13 4.1 -

クローズアップレンズNo.2は21cmの距離からワイド端より大きく撮影でき、 ピントが合う範囲も広いため使い勝手が良いです。 クローズアップレンズ買って半年間、出先で使うのはほとんどNo.2でした。


屋外で昆虫や花の撮影をする人にはNo.1~No.3は役に立つかも。 部屋でフィギュアや模型の撮影をする人にはNo.4~No.5が活躍するかもしれません。


ちなみに、クローズアップレンズはレンズ外周部の画質が悪いので、ワイド側で使用する時は注意してください。 画質を重視するならフィルター径が一回り大きな物を買って、ステップアップリングで装着する手もあります。



という訳で、当ブログの方針にピッタリなニッチ商品のレビューでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索