宮城県のマイナー・穴場な紅葉スポットまとめ


2016/09/23 23:12

宮城県のマイナー・穴場な紅葉スポットまとめ

今まで掲載してきた、宮城県の紅葉関連観光地のまとめ記事です。 今後も逐次追加していきます。


宮城県の紅葉スポットGoogle Map版

穴場は黄色のピンです。



碧玉渓(小原渓谷)

宮城県の紅葉スポット 碧玉渓


場所 白石市【地図
穴場度 ★★★★☆
万人受け ★★★★★
アクセスの良さ ★★★★☆(白石ICから車20分)
オススメ度 ★★★★★
駐車場 有り(20~30台)
トイレ 有り
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 小原温泉から遊歩道に入る。谷地形のため、正午付近の訪問を推奨。足湯有り。

白石市西部にある渓谷。 アクセスはそこそこ良く、温泉街の側にあって観光向きな気がするのですが訪問者はまばらでした。 遊歩道の途中には温泉の源泉や滝があり、紅葉以外にも見所があります。



七ヶ宿公園

宮城県の紅葉スポット 七ヶ宿公園

場所 七ヶ宿町【地図
穴場度 ★★★★★
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(白石ICから車40分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(500台!)
トイレ 有り
売店 有り(道の駅七ヶ宿)
例年の見頃 桜紅葉は10月10日前後。それ以外は11月上旬
備考

七ヶ宿町にある、28ヘクタールの広さを誇る広大な公園。 約3500本の桜が植えられている桜の名所で、秋は桜紅葉を見る事ができます。 紅葉スポットとしては全く知られておらず、訪問者はほとんど居ません。



やまびこ吊り橋(横川渓谷)

宮城県の紅葉スポット やまびこ吊り橋

場所 七ヶ宿町【地図
穴場度 ★★★☆☆
万人受け ★★★★★
アクセスの良さ ★★★☆☆(白石ICから車45分)
オススメ度 ★★★★★
駐車場 有り(10~15台)
トイレ 無し(長老湖側には有り)
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 紅葉が多い斜面が西向きのため、午後の訪問がオススメ

七ヶ宿町の横川渓谷にある巨大吊り橋。吊り橋上からは、横川渓谷に広がる紅葉を一望する事ができます。 また、砂防ダムを間近に見たり、蔵王連邦が見えたりと見所は様々。 遊歩道で長老湖と繋がっているので、セットで訪問するのがオススメです。



滑津大滝

宮城県の紅葉スポット 滑津大滝

場所 七ヶ宿町【地図
穴場度 ★★★☆☆
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(白石ICから車45分+徒歩10分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(80台)
トイレ 有り
売店 有り(旬の市七ヶ宿)
例年の見頃 11月1日前後
備考 夜間ライトアップ有り

七ヶ宿町の定番観光地です。滝の落差は大きくありませんが、川幅一杯に広がって流れ落ちる様は見応えがあります。 水辺は紅葉のタイミングが難しいので、ここは滝メインで訪問した方が良いでしょう。ちなみに、滝の上に登れたりもします。

傾城森

宮城県の紅葉スポット 傾城森


場所 七ヶ宿町【地図
穴場度 ★★★★★
万人受け ★★★☆☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(白石ICから車40分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(10台程度)
トイレ 無し
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 山伏森山頂まで徒歩15分程度
傾城森山頂まで徒歩30分程度

七ヶ宿町にある小規模な山(標高394.5m)。遊歩道から山頂まで登ることができます。 山腹にはコナラ、クリ、カスミザクラ、マンサク等の雑木林があり、紅葉の時期は黄色の葉が頭上一杯に広がります。 軽いハイキング程度に考えていましたが、割とガチな登山でした。



大倉ダム周辺

宮城県の紅葉スポット 大倉ダム周辺


場所 仙台市青葉区【地図
穴場度 ★★★★☆
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★★☆(仙台宮城ICから車30分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(大倉湖畔公園、ダム天端、定義記念樹の森など)
トイレ 有り(大倉湖畔公園、ダム湖半公園など)
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 付近に定義如来西方寺、作並、泉ケ岳など有名観光地が多い

仙台の水がめの一角「大倉ダム」。ダム周辺まるごと紅葉スポットになっています。 有名観光地である定義如来西方寺への道中ですので、通り過ぎるだけになってしまう人が多いです。 天端からの眺めは一見の価値ありですよ(駐車場が少ないので気配りを忘れずに)。



磊々峡

宮城県の紅葉スポット 磊々峡


場所 仙台市太白区(秋保温泉)【地図
穴場度 ★★★☆☆
万人受け ★★★☆☆
アクセスの良さ ★★★★★(仙台南ICから車15分)
オススメ度 ★★★☆☆
駐車場 有り(秋保・里センター)
トイレ 有り
売店 有り
例年の見頃 11月上旬
備考 夜間のライトアップ有り

仙台の代表的な観光地である秋保温泉。その中心部にある渓谷です。 磊々峡も紅葉シーズンは多くの観光客が訪れますが、大半は道路から眺めるだけで、 遊歩道まで入ってくる人はそれほど多くないようです。


紅葉シーズンは道路が非常に混雑しますので、時間に余裕を持って訪問しましょう。 仙台市天文台方面から県道132号経由で来ると比較的スムーズにアクセスできます。



笹谷峠

宮城県の紅葉スポット 笹谷峠


場所 川崎町/山形市(宮城県と山形県の県境)【地図
穴場度 ★★★★☆
万人受け ★★★★★
アクセスの良さ ★★☆☆☆(IC下りてすぐ。峠道は悪路)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(20台程度。後は路駐)
トイレ 有り
売店 無し
例年の見頃 山頂付近は10月中旬。中腹は10月下旬
備考 運転に自信が無い人は避けた方が無難

山形道の嫌われ者「笹谷峠」。その反面、隠れた紅葉名所でもあります。 峠の頂点付近には駐車場とトイレがあり、登山道の入り口にもなっています。 途中の道路は狭く、駐車できる場所は少ないので、紅葉鑑賞はドライブ中心になるでしょう。



浅布渓谷

宮城県の紅葉スポット 浅布渓谷


場所 栗原市【地図
穴場度 ★★★★★
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(築館ICから車40分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(10台程)
トイレ 有り
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 谷地形のため、正午頃の訪問推奨

栗原市にある渓谷。 赤と黄色が岩壁を彩り見事な紅葉が見られますが、位置的に栗駒山と鳴子の有名所に挟まれて穴場化しています。 また、紅葉の他に「不動の滝」「四巻の滝」の2つの滝を鑑賞することができます。



牛渕渓谷

宮城県の紅葉スポット 牛渕渓谷

場所 栗原市【地図
穴場度 ★★★★★
万人受け ★★★☆☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(築館ICから車40分)
オススメ度 ★★★☆☆
駐車場 有り(牛渕公園:20台程、花山ダム:10台程)
トイレ 有り(牛渕公園)
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 谷地形のため、正午頃の訪問推奨

栗原市にある渓谷。渓谷には公園(牛渕公園)が整備されています。 また、花山ダムの直下に位置し、ダム天端から渓谷を見下ろすことも可能。 公園から見上げるアングルと、ダムから見下ろすアングルの2パターン楽しめます。



鳴子ダム

宮城県の紅葉スポット 鳴子ダム

場所 大崎市(鳴子)【地図
穴場度 ★★☆☆☆
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(古川ICから車45分)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(20~30台)
トイレ 有り
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考 展望台が東側のため、午前中の訪問推奨

鳴子にある、宮城県で2番目(貯水容量順)に大きいダム。ダム両脇の岩壁を見事な紅葉が彩ります。 鳴子の紅葉名所としては割と有名な方で穴場とは言えませんが、 最近バイパスが出来た事で訪問者が減っているという噂です。



潟沼

宮城県の紅葉スポット 潟沼

場所 大崎市(鳴子)【地図
穴場度 ★★★★☆
万人受け ★★★★☆
アクセスの良さ ★★★☆☆(古川ICから車40分。道路条件やや悪い)
オススメ度 ★★★★☆
駐車場 有り(50台ぐらい)
トイレ 有り
売店 有り(潟沼レストハウス)
例年の見頃 11月上旬
備考 硫黄臭強い。日が傾くとすぐ日陰になるため、正午付近の訪問推奨。

鳴子にあるカルデラ湖。鳴子と言えば宮城最強の紅葉スポットですが潟沼はガラガラです。 温泉特有の腐卵臭が強いので人によってはダメかも。 途中の道路条件がやや悪く、1車線の山道を通る必要があります。



鳳鳴四十八滝

宮城県の紅葉スポット 鳳鳴四十八滝

場所 仙台市青葉区(作並)【地図
穴場度 ★★★★☆
万人受け ★★★☆☆
アクセスの良さ ★★★★☆(仙台宮城ICから車25分)
オススメ度 ★★★☆☆
駐車場 有り(20台)
トイレ 無し
売店 無し
例年の見頃 11月上旬
備考

作並にある滝。小さな滝ですが、紅葉とのコラボレーションは一見の価値有りです。 駐車場から滝見台までは徒歩1分程と近く、気軽に立ち寄る事ができます。 作並周辺は紅葉スポットが多いので、ついでに寄ってみては如何でしょうか。



賀茂神社のイロハモミジ

宮城県の紅葉スポット 賀茂神社のイロハモミジ

場所 仙台市泉区【地図
穴場度 ★★★☆☆
万人受け ★★★☆☆
アクセスの良さ ★★★★★(泉スマートICから車10分。バスでも可)
オススメ度 ★★☆☆☆
駐車場 有り(50台ぐらい)
トイレ 有り
売店 有り(お守り・お札等。日中のみ)
例年の見頃 11月中旬
備考 夜間ライトアップ有り。やや東向きのため日中の写真撮影は午前中がオススメ。

宮城県の県指定天然記念物「賀茂神社のイロハモミジ」の紅葉。 宮城県ローカルではTVのニュースにもなり秋の風物詩として知られています。 訪問者はほとんど近所の住民で観光向けではありませんが、写真撮影にはオススメできます。



苦竹のイチョウ

宮城県の紅葉スポット 苦竹のイチョウ

場所 仙台市宮城野区【地図
穴場度 ★★★★★
万人受け ★★☆☆☆
アクセスの良さ ★★★★★(JR宮城野原駅から徒歩5分)
オススメ度 ★★☆☆☆
駐車場 無し
トイレ 無し(周辺にはコンビニ等有り)
売店 無し
例年の見頃 11月中旬
備考

国の天然記念物「苦竹のイチョウ」の紅葉。 両脇にはケヤキとモミジの大木があり、住宅街のど真ん中で大木3本の紅葉を見る事ができます。 非常に見事な紅葉にも関わらず、知名度は皆無で誰も居ません。


アクセスが良いので、何かのついでで訪れてみるのがオススメ。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

記事検索